ウケる動画の作り方

スマートフォンの普及と、Youtubeやニコニコ動画といった動画サイトの登場で、動画を撮影して公開するってことがとっても簡単になったね😃。

一昔前なら、動画はビデオカメラを持っているひとのものだったのに、ずいぶんと変わったものだ・・・(遠い目)

それは、さておき、

動画の撮影と公開が簡単になったけれど、では、ウケル動画を作るにはどうしたらよいか??

ボクたちが普段、テレビで何の気なしに目にしているテレビや、テレビCM。
こういうテレビの映像と同じようにやろうって思わないことが大切。

テレビCMなんて、それこそ数千万円‼かけてつくっているのだから(いや、撮影に数千万円かかるのではなく、いろんなからくりがあるんだけど、それはまた別のお話)、それと比べようというのはムリっ。

実は、撮影するカメラについては、あえて誤解を恐れずにいえば、素人もプロも関係ない。
プロなら、スマートフォンのカメラでもかっこいい映像を撮影することができる。
それがプロの技なんだけど、ボクたち素人にそんなプロの技はないからね。

で、素人が受ける映像を撮るにはどうしたらよいか?

技よりなにより一番大切なこと。

それは、
「その映像を撮影する目的を明確にすること!」
につきる!

飲食店であれば、
料理を紹介したいのか?
店内を紹介したいのか?
シェフの人柄を紹介したいのか?
によって、それぞれの撮影は異なるよね。

もちろん、お店のプロモーションってことであれば、それぞれの要素を入れたくなるけれど、それは「編集」って技が必要になっちゃう。

自分でやるのなら、動画の撮影コストは0円だから、目的別に何本も作ったほうがいいよ!

この動画を誰に見せて、どんな効果を得たいのか?という目的を明確にしないと、せっかく動画を作成してももったいないよん。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ